きれい

肌を切らない剃り方

肌を切らない剃り方

(公開: 2014年3月18日 (火)

現代社会を生きる私達は、日々刻々と体に溜まっていく恐怖の毒素を、様々なデトックス法の力で外に排出し、藁にも縋る想いで健康体を手に入れようと皆躍起だ。
美白用の化粧品であることを正式に謳うには、厚労省に認可されている美白成分(よく扱われるのはアルブチン、こうじ酸の2つ)を使っている必要があることを覚えておきましょう。
美白(びはく)という言葉は95年から99年頃に料理研究家で化粧品会社創業者の鈴木その子が提案して流行ったのは記憶に新しいが、それより前からメラニンの沈着による皮ふトラブル対策の専門用語として使われていたらしい。
美白用の化粧品だと正式なカタログで謳うには、厚労省に許可された美白有効物質(多いのはアルブチン、コウジ酸など)を使う必要があるのです。
アトピーという言葉は「場所が特定されていない」という意味のアトポスというギリシャの言語が語源で、「何かしらの遺伝的素因を保有した人だけに発病する即時型のアレルギー反応に基づいた病気」として名前が付けられたのだ。
アトピー性皮膚炎とは、アレルギーのような反応といわれる状態の内、肌の慢性的な症状(発赤・掻痒感など)を認めるものであり要するに皮ふ過敏症のひとつなのである。
ほとんど慢性へと移るが、適した加療により病状が治められた状態にあると、自然寛解が予期できる疾患だと言われている。
メイクアップの長所:自分自身の顔立ちをちょっとだけ好きになれること。顔に無数に点在する面皰跡・くすみ・毛穴・ソバカス・傷を上手に隠せる。少しずつ綺麗になっていくという楽しさや高揚感。